当時の 宣材写真 

                           もどる

 

             ビート たけし

本名  北野 武    昭和23年1月18日生    東京都出身   

明治大学工学部に入学するが、授業にはほとんど出席せずに中退
その後、ジャズ喫茶のボーイ、タクシーの運転手などの職を転々
とした後、浅草フランス座にはいりエレベーター係などの雑役をつと
めながら、コント役者として舞台に立つ。
昭和48年、兼子きよしと共に ツービート を結成。昭和54年末
からの漫才ブームの中で毒のあるギャグを連発。
数々のベストセラーやDJ・ロックバンド・司会・映画出演などを
通して ツービート から ビートたけし としてのキャラクターを確立
いびりギャグ、毒ガスギャグ、本音トークなど、呼び方は変わっても
存在の攻撃性は変わらず、時代の申し児として存続している。
 

              ビートきよし

本名  兼子 二郎    昭和24年12月31日生   山形県出身

昭和48年 漫才コンビ「ツービート」結成
   51年 NHK「漫才コンクール」優秀賞受賞
   52年 サンケイグループ「演芸大賞」ホープ賞受賞
   55年 「第17回ゴールデンアロー賞」新人賞受賞
   57年 フジテレビ「放送演芸大賞」特別賞受賞

「赤信号みんなで渡れば怖くない」などの毒ガス標語が受けて
人気者となる。現在ではコンビ別の仕事が多く、司会、歌手、
俳優で活躍中。

       ビートたけし 音楽関係資

《レコード》  ビクターレコード  曲名
S55.4  S 不滅のペインティングブルース(ツービート)
 56.2  S 俺は絶対テクニシャン
    6  S いたいけな夏
    7 L.K ツービート・ファーストアルバム
   11 L.K ヤイ!ヤイ!ヤイ!ツービートがやって来た
 57.5  S Bigな気分で歌わせろ
    6  L おれに歌わせろ
    9  S OK!マリアンヌ
 58.2  L これでもか
    5  S TAKESHIのたかをくくろうか

S56.2  ツービート ライブカセット
       ”ツービート毒ガスin 花王名人劇場”

《足立区バンド》
S56.4 結成
    夏 コンサートツアー活動
 58.2 LP これでもか でレコード初参加

   
             片岡 鶴太郎

本名  荻野 繁雄   昭和29年12月21日生   東京都出身

 東京は西日暮里、つまり江戸情緒たっぷりの下町生まれ。
幼少の頃から役者になることを夢見ていた りりしい少年であった。
学校ではモノマネのうまいクラスの人気者として大活躍。
高校卒業後、片岡鶴八に弟子入り。3年後、コントグループ
”ガンリーズ”のメンバーとなるがパッとせず、声帯模写で一人立ち
して、東宝名人会・浅草演芸場に出演する。
ものマネを武器に苦節10年の下済みを経て、現在のような磨きの
かかった芸を生み出す。
今、鶴太郎の芸が明日の笑いのネタになるとまで言われるほどの
人気者となり、ジャンルを超え大活躍中。

NTV 鶴ちゃんのトッピング、今日もワクワク
CX  オレ達ひょうきん族、オールナイトフジ、笑っていいとも
ANB 鶴ちゃんのいちごチャンネル、
LF  極楽ワイド・鶴ちゃんデース

   
           山田 邦子

本名  山田 邦子   昭和35年6月13日生   東京都出身

 昭和56年5月TBSドラマ『野々村病院物語』でデビュー。
同時に「右手をごらんくださいませ。一番高いのが中指です。」
など一連のギャグを織り込んだバスガイドねたがばかうけ。
更に同年の12月にビクターレコードから出した『邦子のかわい子
ぶりっ子』なるシングルレコードがヒットし、「ぶりっこ」という流行語
まで生み出した。
 最近では、司会・ドラマ・執筆等の分野にますますマルチぶりを
発揮し、昭和61年のNHKタレント好感度調査では女性部門第位
という評価も得ている。

   
           W モアモア


東城 しん             東城 けん
 本名 山下 清          本名 菊地 善一
 昭和24年7月29日生      昭和24年8月14日生
 熊本県出身            福島県出身

 背が高くてスマートな二枚目の東城しんと、丸くてポッチャリした
可愛い東城けんとの組み合わせは結成当時からゴールデン・コンビ
として嘱望されていた。激しい演芸の世界でもまれて、本格派の
漫才を目指し、礼儀正しく明るい人柄の良さとタレント性で若手で
ありながら、常に第一線で活躍しているし幸せなコンビでもある。
昭和50年の『NHK漫才コンクール』で最優秀賞を受賞してから、
『漫才界のプリンス』として活躍し、今後の漫才界を担っていく
コンビとして大きく期待されている。

<キャリア>
昭和43年  Wけんじに師事。
   45年  Wモアモアを結成。
   50年  『NHK漫才コンクール』にて最優秀賞を受賞。

代表作 清水の次郎長、沖田総司、偶数奇数、喫茶店

   
            大川興業

パフォーマンスとは何だろうかという疑問をパフォーマンス集団
『大川興業』を分析する事で考えてみたい。
彼等は人前で ”芸” を披露する時にはかならず裾長、詰襟の
黒の学生服を着用している。そして彼等の人相を見てみると
目つきが鋭く三白目。なかにはサングラスをし、短髪の者もいて、
体型は一様にして胴長短足。彼らを知らない者が見れば、「あれは
応援団だ!」というに違いない。しかし彼等は応援団だはない。
 彼等の出会いは偶然性の強いものであったが、主義・主張は
共通していた。現在、大川興業の不文律となっている「金無い、
才無い、女も無い」の新三無い主義は結成当初からメンバー全員
が徹底して実践しているし、「質実剛健」「真実一路」「童貞堅守」
は彼等共通の座右の銘である。今では死語になりつつある”硬派”
は大川興業のエッセンスなのである。

   
         ダチョウ倶楽部
寺門ジモン 本名 寺門 義人  兵庫県出身  特技 ガンプレイ
                        テアトルエコー養成所出身
上島龍平  本名 上島 龍平  兵庫県出身  特技 関西落語
                テアトルエコー養成所出身・青年座(S55)
南部寅太  本名 佐藤 道彦  山形県出身  特技 殺陣・乗馬
               テアトルエコー養成所出身・映画 影武者
肥後克広  本名 肥後 克広  沖縄県出身  特技パントマイム
                   道頓堀劇場出身・コント赤信号劇団
昭和59年10月パフォーマンス集団「キムチクラブ」結成。
          団員20名位。リーダー:南部
昭和60年10月「キムチクラブ」の精鋭2名でダチョウ倶楽部結成。
          表リーダー:肥後、影リーダー:南部
昭和61年 3月 太田プロに所属
   
           すがぬま 伸

本名  菅沼 進   昭和27年7月5日生   神奈川県出身

芸能界入りのきっかけは素人参加の演芸番組で、牧伸二門下
として修行。

クレージー漫談で注目を浴び、ビートたけしの’たけし軍団’に
はいり、リーダーとして活躍。

その後軍団を離れ、漫談だけでなく司会・レポーター・役者・
コメディアンにとマルチタレントぶりを発揮。

<プロフィール>
 ナウでシャープでナイーブな浜っ子!
 手抜きはしません100%燃焼!!

<レギュラー出演番組>
 ANB やすきよの笑って日曜日
 IBS  日清出前クイズ
 SBS ふれあいキャラバン

   
            おきゃんぴー

中野 麻里子(まり子) S41.8.29生まれ 乙女座 O型 
              慶応大学文学部日本史学科2年在学中
阿本 真亜子(まあ)  S40.3.15生まれ 魚座   O型 
            S61.5月までナレーターコンパニオンをしていた

 とにかく翔んでいる。脈絡のなさ、突飛性、横すべり感覚、
それでいてドキッとする程面白い。彼女達にとってコントとは
ゲームであり、スポーツであり、遊びなのである。客のことは
一切かまわず力いっぱいはねまわる。それでいて、見たあとに
彼女達のギャグがいつのまにか、口をついて出ていたりする。
今や、業界では話題騒然のマルチな新人類の登場である。

S60.11月 ナレーターコンパニオン事務所で知り合う
S61. 2月 渋谷LA−MAMAの新人コント大会に出演
S61. 7月 太田プロに所属

<レギュラー番組>
  CX 鶴ちゃんのプッツン5、CX オレ達ひょうきん族、
  ANB おっとっとっと、TX ヤンヤン歌うスタジオ

   
           東 きみよ

本名  東国原 喜美代  昭和36年12月10日生  宮崎県出身
                 B 82  W 58  H 88

昭和59年8月NTV『瑠璃色ゼネレーション』でTVデビュー
モデル時代から注目されていたキュートなキャラクターは正に水を
得た魚の様に、のびのびとした新鮮な演技を生んだ。
最近は個性派時代で、映画・TV界において正統派美人タイプの影
が薄くなっているようであるが、それプラスキャラクターがそなわっ
ていれば、文句のいい様はないだろう。
今後、素顔の親しみ易さと、機転の良さを生かして、司会アシスタ
ントやレポーターなどのジャンルにも芸域を広げていくつもりである。

*主な映画、TV出演
   59.8  NTV 瑠璃色ゼネレーション
      9  東宝映画 チンピラ
     10  CX 月曜ドラマランドシリーズ
     11  TBS 少女に何が起こったか
   60.3  舞台 シューティングフラッシュ
      3  CX 花王名人劇場 女詐欺し物語り

   
            南 あいこ

本名  南 愛子  昭和37年1月3日生   神奈川県出身
            161cm 49Kg  B 80  W 58  H 88

高校在学中から『きみこそスターだ』 『欽也のそっくりべすとてん』
『パンチDeデート』等の素人参加番組に無差別出演。
松田聖子のものマネを武器にした、”キャピキャピギャル”
”場内アナウンス”  ”スチュワーデスのアナウンサー”等のネタは
バカうけ。

現代風のルックスに、女性では珍しい漫談スタイルのタレント出現。

ANB 『ザ、テレビ演芸』に出演、ストレートでチャンピオンの座を獲得

”お笑い界の松田聖子” のキャッチフレーズでデビュー

                          太田プロダクション
                           359−6266

   

当時の 太田プロ所属タレント・ミニプロフィール




  芸   名   本   名 生年月日 血液型 身長 体重
ビート たけし 北野 武 S22. 1.18   O 169  67
山田 邦子 山田 邦子 S35. 6.13   B 168  55
片岡 鶴太郎 荻野 繁夫 S29.12.21   O 165  61
たけし軍団          
そのまんま東 東国原 英夫 S32. 9.16   B 171 57
大森うたえもん 大森 博文 S34. 5.15   A 180 63
松尾 伴内 松尾 憲造 S38. 5.15   A 162 54
ガダルカナル・タカ 井口 薫仁 S31.12.16   B 175 65
つまみ枝豆 青木 隆彦 S33. 6. 1   A 170 53
ふんころがし 飯塚 実 S34. 1. 3   B 176 63
柳ユーレイ 小野 昌彦 S38. 4. 8   B 170 52
ラッシャー板前 鈴木 浩 S38. 6.15  AB 162 67
井手らっきょ 井手 博士 S34.12.11  AB 165 48
グレート義太夫 鈴木 正之 S33.12.26   B 170 87
たけし軍団セピア          
おぼっちゃま 水島 新太郎 S42. 2.17   O 176 65
キドカラー大道 大道 幸人 S39.10.29   A 167 58
だれなんだ吉武 吉武 康歳 S40. 6.15   ? 163 53
大阪百万円 菊地 隆 S38. 5. 6   A 165 57
吉田古 吉田 勝浩 S36. 4.29      
サード長嶋 長嶋 猛 S41. 7.25   B 181 71
田中 ひさみ 田中 久子 S42. 3.21   B 153 44
南 あいこ 南 愛子 S37. 1. 3   O 161 49
すがぬま 伸 菅沼 進 S27. 7. 5       
大川興業          
大川 豊 大川 豊 S37. 2.14   O    
左門 豊作 山田 隆明 S39. 5.20   A    
加富鶴亀テング 加富 直人 S41. 1.20   B    
あぶらむし 中山 晴雅 S41. 4.23   B    
鰻家小太郎 山内 守 S35. 6.23   O    
まるぞこフラスコ 山川 宏 S40.11.12  AB    
山内コージ 山内 康冶 S38. 2.27   B    
ホツテントット 北野 恒安 S37. 9.24  AB    
W コミック          
田口 れんじ 田口 練冶 S20. 4. 27      
山本 けんじ 山本 兼嗣 S36. 2. 7      
チャーリーカンパニー          
日高 てん 塚田 末人 S21. 5.18      
日高 のぼる 田名部 正一 S23. 3. 1      
W モアモア          
東城 しん 山下 清 S34. 7.29      
東城 けん 菊地 善一 S24. 8.14      
ペコちゃん          
太田 スセリ 太田 寸世里 S35. 5.24      
岡野 ゆかり 岡野 ゆかり S38. 6. 4      
           
馬場 雅夫 馬場 雅夫 S 8.12.14      
前田 隣 中沢 永一郎 S11. 4.12      
小谷 恭介 小谷 恭介 S30. 9.30      
国 守男 実吉 国守 S32.11.20      
東 きみよ 東国原 喜美代 S36.12.10      
はた けんじ 畠中 茂 S23. 2.21      



      

   
       

当時の 大川興業宣材写真



   
     

                               もどる